It feels like I’m a composer…

ソロの制作をやっているといった舌の根も乾かぬ今週は、実は毎日作家仕事に追われていました。で、ふと「おお、プロの作曲家みたいだ!」などと思って、その考えがまた可笑しくて、思わず作業風景を撮影してしまいました。(なんだか仕事してるっぽいでしょ)。
で、本日はそのうちのひとつ、某CM音楽の録音を西麻布のスタジオでレコーディング。iPhoneを駐車場の車に置き忘れ写真がとれなかったのですが、ストリングスは篠崎グループ、ハープは浅川さんというスタジオ系最高峰の諸先輩方に来ていただきました。僕のピアノも録音しました(汗)。ひとつ嬉しかったのは、セッションがはじまる前にいきなり「きょーちゃん!」と声をかけられ、懐かしい同級生のヴィオラ奏者のAさんに再会できたこと。仕事の現場で偶然大学のときの同期生に会うのはなんだかうれしいものです。
Last month, I wrote i was working for my solo work, but this week I’ve been working fully as a composer, and suddenly I felt “It feels like I’m a professional composer..??”. And that idea was very funny for me so I took a picture of my desktop.
Today we recorded my work for a commercial film with strings(Shinozaki group), harp(Asakawa-san), and piano(Me). I left my iPhone in my car during the recording session, so I couldn’t take any photos….
Before the session began, a girl called me “Hey, Kyo-chan”, and i was very surprised and happy to see one of my classfellow in my university, a beautiful viola player. It’s a pleasure running into an old friend at a place of work.
IMG_0665.jpg

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
It feels like I’m a composer…