Year: 2006

M_C_A_H_N_Y

今年も残すところあと少し。
昨年とはまるで違って、師走の慌ただしさ全開です。
写真は、何日か前に代沢の住宅街でみかけた猫。
マンションの玄関にて中の様子をうかがっているのです。
みなさま、暖かいクリスマスと新年を!
06122301.JPG

ギターアンサンブル

告知するのをすっかり忘れていました。
今日、これからギターアンサンブルの新曲の初演があります。
成蹊大学のギターソサイエティからの委嘱作品です。。
下記、ご案内まで。。
http://gitaso-news.seesaa.net/
日時: 12月16日 (土)
開場: 17:30 開演:18:00 (予定)
場所: 中野ZERO小ホール

師走

こんばんは。
すっかり冬ですね。
今日は音響ハウスというスタジオで何年かぶりで仕事をしました。
行きがけに国会の前をとおりかかったのですが、銀杏並木がそれはそれは見事な色でした。
さて、、、、
年内完成を目指していた新作の音源ですが、今日、その目標を断念することにしました。今週にはマスタリングも予定していたのですが、エンジニアさんにお詫びをしてそれもキャンセル。
音楽のクオリティを最優先で考えたとき、消去法でスケジュールを後ろに送る選択肢しかなくて。
新作を待っていてくれる方々には、申し訳ない気持ちです。。
が、、その代わりといってはなんですが、、音楽はすごくいい感じ。11月に作ろうとして作れなかったものが今月に入ってようやく形になってきたようです。
新年そうそうには、今度こそきちんとまとめて、はやめにリリースしたいなあ、と思っています。
いつもながら、手探り、試行錯誤は続きます。どうか、気長におつきあいください。
年末はそのほか、作曲家の仕事がいくつか入っていて、かなり慌しい12月になりそうです。
師走。
体がふたつほしい、というのは常套句ですが、その場合、耳は4つになるのですね。
音楽家の場合は微妙かもしれません。

笙の録音

こんばんは。日曜の深夜です。今夜は冷えますね。
今日は笙の演奏家、石川高さんの音を録音していました。
実は一緒に仕事をするのはほんとうにひさしぶりのことになりますが、相変わらずの大胆&繊細な感性に僕をふくめスタッフ一同聞き惚れました。。
来年は一緒にコンサートができるといいなあ、と思っています。
ぼちぼち、作品の輪郭がみえてきました。もう少し、作業です。
それにしても、亀の歩み。年々作るのが遅くなるような気がします。
そのうちアキレスに追い抜かれてしまうのでしょうか?
. . . 。。○
唐突な余談ですが、「日本以外全部沈没」が映画になっていたのですね。
今ウェブを見たら。東京の上映は終わってました。悔しい。
どうして誰か教えてくれなかったの?
原作を読んでむひひひひひと笑っていたのは、高校生のころ。
で、夏には「時をかける少女」のアニメもやっていたらしく。
これも東京の上映は終わってます。
どうして誰か教えてくれなかったの?
ところで、『シナリオ・時をかける少女』は映画化されないのでしょうか?
○ 。。. . .

schefer

金曜日の夜、聖心女子大学で行われたマリー・シェーファーの講演を聴きにいってきました。
予想に反して、サウンドスケープ論の話ではなくて、自作の解説(作品のことを本人はプロダクトといっていた、どういう意味だろう?)が中心。彼の自然の中で演奏される作品群はアカデミックな現代音楽の世界で話題になることは少ないし、資料も少ないので、貴重な機会だったのでは?と、思う。湖をとりかこむ12本のトロンボーンの作品にとても興味を惹かれた。湖面が冷えていて、音の伝わる速さが湖水すれすれと上空で違ってくるので、音響のディフラクションがおこるのだそう。どんな体験だろう?
講演会のあと、少しだけ本人と話をすることができた。
そして、ちゃんとサインをもらってしまったミーハーな私でした。
*****
昨日から急に冷えこんでまいりました。
体調崩さないよう、お互い気をつけましょう。
*****
曲ですか??
やってますやってます。(ソバヤノデマエ)。